フリーダイヤル0120-54-4680

デジタコ(デジタルタコグラフ)導入で20%の燃費向上

京都府 株式会社ムゲン様  ( http://www.mugen-co.jp )

車両保有台数/45台 従業員/61名(取材時) 食品ルート配送がメイン業務

導入システム:富士通デジタコ DTS-C1

「事故を減らしたい」という思いから導入を検討

「事故を減らしたい」という思いから導入を検討

94.5%……この数字は、全事故のうち、人為的な原因による事故の比率です。

かねてより事故を減らしたいと考えていたムゲン様は、ドライバーの不注意や違反による事故を防ぐため、デジタルタコグラフのシステム導入を検討されました。

また、お客様からの到着時間の問合せに即対応することを考え、車両の位置管理は欠かせないと考えられました。

「たまごが割れない」やさしい運転に

「たまごが割れない」やさしい運転に

システム導入にあたって、ムゲン様のほとんどのドライバーが戸惑いを感じておられました。

そこで、まずテスト導入を実施し、急な加速や減速をなくすように徹底して指導されました。

すると、いままで発生していた荷崩れによる「たまごが割れる」トラブルが減少しました。これにはドライバー全員がビックリ!効果が目に見えたので、全員が納得し本格的に導入されることになりました。

動態管理でドライバーの位置をお客様にすぐ連絡

動態管理でドライバーの位置をお客様にすぐ連絡

車両の位置管理は、お客様とのやりとりで積極的に活用されています。

「荷物の到着時間の問い合わせに、すぐ答えられるようになり、お客様の信頼性がアップしました」と言われています。

また、点数評価は個人別ではなく4人1組のチーム対抗にして、成績優秀チームを表彰する制度を導入されました。個人表彰にすると個々が競ってしまいますが、チーム対抗ならドライバー同士のコミュニケーションが深まり、連帯感が強くなったと、効果を実感されています。

今回の提案商品

ITP-WebService

富士通

ITP-WebService
カードが要らない次世代デジタコ。クラウド型ネットワーク運行支援サービスの紹介です。
DTS-C1

富士通

DTS-C1
クラウドサービスに対応ネットワーク型デジタコ
DTS-C1D

富士通

DTS-C1D
クラウドサービスに対応
デジタコ&ドライブレコーダー一体型モデル
MBCD communicationsⅡ

富士通

MBCD communicationsⅡ
現場での使いやすさとシステムの拡張性を追求したデジタルタコグラフ

導入事例をデジタルデータで閲覧、
ご活用いただけます。

PDF資料をダウントードはこちら

製品に関する資料請求・お問い合わせ、
ご相談はこちら

資料請求/お問い合わせはこちら

トップへ