フリーダイヤル0120-54-4680

デジタコ(デジタルタコグラフ)

デジタコ(デジタルタコグラフ)

ー 運行管理に必要な機能を簡単に ー
デジタコとは
運行記録計の一種で車両の運行にかかる速度・時間等を自動的にメモリーカード等に記録する装置です。事務所の読み取り装置でメモリーカード等を解析することでドライバーが法定速度、休憩時間などを遵守しているかを容易に確認できます。
事故防止、燃費向上、業務効率化に効果を発揮します。

検索結果

富士通

DTS-D1D
ドラレコ(ドライブレコーダー)搭載の通信デジタコ。
リアルタイムに動画を取得。
さまざまな外部機器と連携可能な最上位機種。

富士通

DTS-C1
クラウドサービスに対応。ネットワーク型デジタコ。運行情報の共有化と運用管理の負担軽減を両立

富士通

DTS-C1D
デジタコの特徴である運行管理者の管理業務の効率向上の機能はそのままに、映像で運転状況を確認できます。

トップへ