雷をビジュアルで確認・情報はリアルタイム・音声警報機能・雷雲の移動がわかる・雷の勢力表示機能

株式会社城山の雷検知システム THUNDER SAFETY

お問い合わせ・資料請求

雷検知WEBクライアントソフトSS-20DVi無料トライアル

人命を守るために雷検知システムを導入しました

雷という自然現象は生産ラインの瞬低を引き起こす停電の原因。
事前的な瞬低・停電対策として城山の雷検知システムを導入しました。
導入後製造工場に雷が接近した際の対応はどのようなものなのでしょうか?
運用の仕方や導入して良かった点などについてお話を伺いました。

雷検知システムSS-20DViオンラインデモ

雷検知システムSS-40DVオンラインデモ

次の導入事例へ

瞬低・停電対策が急務でした

Q 御社の瞬低・停電対策について教えて下さい

基本的には電力会社からの供給が止まっても常用設備として自家発電があります。
停電が長期化するような場合でも対応できるようにしています。

Q 電力会社からの供給トラブルが発生した場合、切替に時間を要するのでは?

確かに・・・普通、自家発電設備は立ち上げに少なくても数分かかります。
その間は電力が途絶えますからUPS(無停電電源装置)を併用しています。

Q そうなると雷などの自然現象については特に事前情報が必要ですね

そうですね!
事前的な瞬低・停電対策として「雷検知システム」を導入したのはそのためです。

瞬低・停電・雷害対策としてさまざまな装置がありますがそれらはみな
電源トラブル回避に大きな役割を担っています。

Q 運用面と利便性について教えて下さい

先程も言いましたように事前に雷の情報を得る事が重要ですね。
瞬低の可能性があった段階で生産ラインの調整をとることができますから。

特にこの「雷検知システム」はパソコン画面上で雷の位置を把握することができますから
以前に比べ再開のタイミングも判断しやすくなりました。

このように万一の災害時でも作業中断ロスを最小限にすることが
コスト削減にもつながってきますね!

Copyright (c) 2013 SHIROYAMA Co.,Ltd. All Rights reserved.