フリーダイヤル0120-54-4680

前のページに戻る

アルコールチェッカー  

TANITA

FC-1200F

高品質で使いやすくコストパフォーマンスに優れたアルコール検知器(富士通仕様)

製品特徴

信頼性の高い燃料式乾電池センサーを採用しており、プロ使用として暗視の高精度。徹底したトレーサビリティ管理による品質保証を実現。

測定時間が短かく、片手で測れる小型サイズなので持ち運びにも便利。
電源ONから結果表示までの時間はたったの15秒
場所を選ばず手軽に測定可能。
測定ミス・やり直しの場合でもすぐに再測定できます。

パソコンとつないで測定や単独での利用も可能となっています。

デジタコ連動

富士通製品のデジタルタコグラフと直接連動可能(シリアルケーブル接続)
従来の電話点呼でもデジタコとの連携によりデータ連携が可能
富士通製品のデジタルタコグラフと連動することでドラレコカメラとの連携で写真撮影にも対応

ITP-WebService(富士通管理ソフト)との連携
設置型測定結果を連携、運転日報にも反映されるため2重管理が不要
電話点呼データも運転日報に反映
※車載端末と直接接続した場合ALBLOソフトにはデータが残りませんのでご注意願います。
※ALBLOソフトCSVファイル出力はできません。

利用画面

測定結果は、顔写真とともに保存
測定日時・測定者の顔写真と、測定した場所の地図情報が確認できるので、管理が容易です。

※カメラ使用時
測定結果はCSV出力可能
管理しやすいフォーマットに加工できます。

 

 

FC-1200FとFC-1000の相違点

 

関連製品

トップへ