城山ホールディングス 城山ホールディングス

MOTOROLA(モトローラ)GDR4000

簡単な手続きだけで利用が出来る、車載型デジタル簡易無線機 モトローラ 『GDR4000』

特徴・機能

本格的なハイパワー無線機が、簡単な登録手続きだけで利用可能。 しかも、通信相手の制限がなく、自由度が一段と拡がります。

【登録制度】とは、電波法の一部改正により新しく施行された「無線局の“免許”の代わりに“登録”を受ける制度」のことです。この制度の誕生により、無線局開設までの審査が簡素化され、簡単な手続きで手軽に無線局の開設が行えるようになりました。しかも、デジタル簡易無線機による異なる企業間での通信も可能になり、用途も大幅に拡張。さまざまな現場のさまざまなシーンで、本格的なハイパワー無線機がご活用いただけます。免許不要!簡単な登録手続きだけで運用ができます。
2局以上の無線局を登録する「包括登録」制度を利用することで、長期計画での順次開設が可能です。追加購入したその日から利用が可能です。通信相手の制限がありません。
複数の異なる企業が集まる合同事業やイベントなどで、同じ「3R」の種別コードを持つ無線機同士の通信が可能になりました。個人利用や、レンタル利用も可能です。
趣味やレジャーなど、個人の利用も可能になりました。また、「無線局の運用の特例に係る届出書」を提出することで、登録人以外の運用(レンタル)も可能です。

見やすい大画面、簡単操作の高機能コントロールマイク

漢字6文字対応
ディスプレイは、漢字6文字(半角は12文字)に対応し抜群の視認性を誇りメッセージのスクロールなどストレスを感じません。
大型で見やすいアイコンは、設定状態やメッセージ着信などをクリアに表示します。

緊急時のエマージェンシーボタン
「緊急サイレン」「特定宛先または一斉での緊急信号発報」「サイレントモード」より選択が可能で、周囲または相手局に緊急を知らせます。

高出力スピーカ内蔵
余裕のある音声出力700mWのスピーカを内蔵し、クリアに音声を伝えます。

データ通信・車両位置管理への拡張性

GPS位置情報受信に対応
GPSレシーバーキット(別売)により車輌動態管理などのシステムの構築が容易。GPSの受信状況は、コントロールマイクのアイコンで表示されます。

データ通信と外部制御をサポート
データ通信用のシリアルインタフェースを装備し、各種データ通信などへの拡張が容易です。また、外部PTTや音声入力、受信出力など入出力が可能で、各種アクセサリの接続や外部からの制御に対応します。
※データ通信/外部制御にはデータ通信ケーブル(CT-147)が必要です。

寸法

-

重量

-

その他スペック

  • 型番
    • GDR4000
  • 種別コード
    • 3R
  • 周波数
    • 351.20000〜351.38125MHz 30ch (6.25kHz間隔)

各商品のお問い合わせと資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求Contact

Contact お問い合わせ

製品や各種サービスに関して、
お気軽にお問い合わせください。

0120-54-4680

受付時間 平日9:00〜17:00

お問い合わせはこちら

採用情報トップ
城山ホールディングス

TOPページ

城山
コミュニケーションズ

エスディーモバイル