城山ホールディングス 城山ホールディングス

ICOM(アイコム)SB-900

屋外対応無線LANブリッジ ビル間通信ユニット

主な特長

IEEE802.11ac準拠、2.4GHz/5.6GHzの同時通信可能な高速ビル間通信ユニット

SB-900は、IEEE802.11ac規格に準拠したビル間通信ユニットです。
2.4GHz帯と混信の少ない5.6GHz帯(W56)の同時通信が可能です。
また、W56を活用するにあたって障害となるDFS(Dynamic Frequency Selection)による通信途絶を回避する子機ローミング機能を装備し、安定した運用を実現します。

  • 5.6GHz帯(最大867Mbps※1)、2.4GHz帯(最大300Mbps※1)の同時通信が可能。
  • 外部アンテナ使用時、5.6GHz帯は約1km、
    2.4GHz帯は約4km※2のブリッジ通信を実現。
  • 冗長構成により気象レーダーの影響による通信途絶を回避できる子機ローミング機能を搭載。
  • 内部/外部アンテナを選択可能。
  • 防塵・防水(IP54)
  • 寒冷地仕様(−20℃対応)、避雷器不要。

※1:通信速度は理論値 ※2:通信距離は目安で、通信環境により大きく異なります。

その他の機能

  • SNMP
  • パワーレベル調整機能
  • DFS機能
  • ギガビットイーサネット
  • 仮想AP機能(最大16)
  • ANY接続拒否
  • 暗号化設定
  • 接続端末数制限
  • プロテクション機能
  • パワーレベル調整機能
  • MACアドレスフィルタリング(1024件/各仮想AP)
  • ネットワーク監視機能
  • VLAN対応
  • DHCPサーバー
  • パケットフィルター
  • スパニングツリー
  • RIP v1/v2
  • 無線LANルーティング
  • サイトサーベイ など

技術基準適合認定を受けた無線ユニットを使用していますので、無線局などの免許や操作するための資格は不要です。

アンテナ取付に関するご注意
SB-900は技術基準適合証明を取得していますので、アイコム社指定以外のアンテナは使用できません。

寸法

約140(W)×53.5(D)×120(H)mm
(本体のみ、突起物を含まず)

重量

約1.2kg
(本体直付ケーブル、取付金具を含む)

その他スペック

  • 電源
    • PoE使用時:IEEE802.3af準拠機器より給電 最大12W
  • 使用環境
    • −20℃~+50℃ 5~95%RH( ただし結露なきこと)※1
    • 0℃~+55℃(コールドスタード時)
  • 防水・防塵性能
    • IP54※2

※1 −20℃~0℃の環境では、電源投入して1時間以上経過してから、本製品をリセット(再起動)して通信を開始してください
※2 試験用粉塵を1立方メートルあたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出して、
  製品の内部に粉塵の侵入がないことです。
  また、あらゆる方向からの水の飛沫を受けても有害な影響の無いことです。
  (キャップ の装着など工事説明書に示す必要要件を満たす必要があります)
※ アイコム株式会社、アイコム、ICOMロゴは、アイコム株式会社の登録商標です。
※ 定格・仕様・外観等は改良のため予告なく変更する場合があります。

各商品のお問い合わせと資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求Contact

Contact お問い合わせ

製品や各種サービスに関して、
お気軽にお問い合わせください。

0120-54-4680

受付時間 平日9:00〜17:00

お問い合わせはこちら

採用情報トップ
城山ホールディングス

TOPページ

城山
コミュニケーションズ

エスディーモバイル