城山ホールディングス 城山ホールディングス

先輩社員の声

社員が気持ちよく働けるようサポートする加藤さんの場合

総務部
加藤 謙Ken Kato

スピード感か丁寧さか。見極めが大切な部門

━━加藤さんのいまの仕事内容について教えてください。

 

少し営業部門寄りの仕事になりますが、商材の仕入れや在庫管理を担当しています。総務業務としては社用車の管理を行っています。

 

━━仕事の難しい点はどんなところでしょうか?

 

他の部署の管轄ではない仕事は総務が担当することになるので、イレギュラーな仕事が発生します。これに、通常業務に差し支えがないよう対応していかなければいけないところが難しいと感じています。それがスピード感を求められる仕事なのか、それとも丁寧さを重視すべき仕事なのかを見極めることも大切になってくるので、悩むこともしばしばあります。

43_interview03_03

━━仕事のやりがいや楽しさはどんなところで感じますか?

 

実際業務にあたっているときは、難しさを感じる場面も多く、自分の能力が追い付いていないとつらく感じることもあるのですが、達成できたときや答えが見え始めたときに、やりがいや楽しさを感じます。

43_interview03_01

━━今までで、「これはやり遂げた!」という経験はありますか。

 

分社化にあたり取引先にその案内状を送付したことです。実は送付2週間前くらいに任された仕事だったので、どの情報から送付先を絞り込めばいいのか最初は見当もつきませんでした。各部署に確認を取りましたが、どの部署もやはり忙しく、期限内に回答を得られたのは少数でした。一番避けなければいけないのは、送らなければいけない取引先に送りそびれることです。そこを第一に考え対応しました。上長に「その認識さえ持っているのであれば、考えているように進めていい」と言ってもらえたことも大きかったです。

城山で働こうと思った理由

━━少し遡ります。なぜ城山で働こうと思ったのですか。

 

前職が少しハードな職場でした。ここではちょっと言えないぐらい(笑)。転職を考えていたとき、たまたま見つけたのが城山でした。実は、僕の出身中学校が城山の旧社屋のすぐそばにある中学校で、両親や祖父も名前は知っている会社だったんです。新卒の頃は「近すぎるのもちょっと」と考えていたのですが、職住接近といわれるように近いに越したことはない、と入社してから感じています。

 

━━入社前と入社後でギャップはありませんでしたか。

 

創業46年と長く続いている会社なので、いろいろと古い慣習がある会社かと思っていたのですが、いざ入ってみると個々の裁量に任せてくれることが多い。そういったところにギャップを感じました。責任を持って働ける一方、自信がないときは不安になります(笑)。

43_interview03_02

━━覚えることは日々どれくらいありますか。

 

城山が扱う商材は無線機や通信機器と少し特殊です。メーカーからカタログを取り寄せたり、日々商材を扱う営業部門に話を聞いたりしながら、一から覚えていきました。また、発注の流れや事務作業、社内システムの扱い方など、覚えることは毎日いろいろあります。

 

━━3年後はこの場所でどんなことをしていたいですか。

 

現在担当している商材の仕入れや在庫管理は、以前から課題が多い仕事と言われています。ちょうど上長や関係者が「もっとシステマティックにしよう」と、仕組みの再建に力を入れてくれているところなので、3年後には、僕自身がその運用や管理を任される人材になりたいと思っています。

城山のリアルな仕事環境

━━先輩や同僚と飲みに行くことはありますか?

 

社員の9割が車通勤なので飲みに行く機会はそう多くありません。月に1回あるかないか、というところです。若手もワイワイ楽しめる飲み会なので、僕は好きです。

 

━━仕事が終わって家に帰ってから何をしていますか?

 

ゴルフが趣味なのでゴルフの練習をしたり、週12回トレーニングジムに通ったりしています。普段デスクワークなので、プライベートでは体を動かすことを意識しています。仕事が大変なときほど、汗を流してリフレッシュすることが多いです。

  • 7:50
    家を出る
  • 8:00
    出社&掃除
  • 8:30
    朝礼
  • 8:40
    始業。午前中は発注業務
  • 12:00
    昼休み
  • 13:00
    事務作業や来客対応、出荷対応
  • 17:30
    終業。仕事の進捗によっては作業
  • 18:30
    帰宅

━━一日はどんな感じですか?

  

残業は、僕の場合、1ヶ月で2030時間程度、11時間から2時間が平均です。負担になるほどではなく、でもゼロではないです。8月が決算月なので、その時期は残業時間も少し多くなります。

 

━━ずばり、お給料についてお聞かせください。

 

ええと……(笑)、普通だと思います。個人的には、仕事量やフォローしていただいていること、土日祝日を休めることなど考えれば、見合っているし満足しています。

 

━━社員でのトイレ掃除があるそうですね。初めてそれを聞いたとき、どう思いましたか?

 

めずらしいかもしれませんが、私はトイレ掃除がわりと好きなんです。余談になりますが、私は昔からお腹が弱くて人よりトイレを使う機会が多くて(笑)。家でも使ったらすぐに拭いたり、公衆トイレでも使う前に拭いたりしています。

城山が大切にしているのは「感謝」

━━加藤さんの働くモチベーションを教えてください。

 

商材の仕入れで営業部署とやり取りする中で、「ありがとう」と言っていただくことが多いです。それが私のモチベーションですね。1日ひとつでも多く「ありがとう」の言葉をもらえたら、ハッピーな気持ちになれます。城山で働いてみて、感謝がモチベーションにつながることを知りました。

 

また、城山は神戸マラソンや姫路城マラソンなどのイベントで無線機や通信機器をレンタルしています。友人や家族に「このイベントに貢献している」と話せるのもモチベーションになりますね。

43_interview03_04

━━城山は何を大事にしていると捉えられていますか。

 

感謝です。「ありがとう」と言葉にすることも大事にしていると思います。寺尾会長がよく「トイレ掃除ができるかできないかで大きな差が出る」とおっしゃられているのですが、僕もそこは大事だな、と感じています。人が嫌がるところをきれいにすることで感謝の気持ちを持てるといいますか、逆にきれいにしてくれている人がいることにも気づきますよね。

Other その他の社員の声を聞く

新卒エントリーはこちら

RECRUIT

キャリア採用の方はこちら

Contact お問い合わせ

製品や各種サービスに関して、
お気軽にお問い合わせください。

079-253-7110

受付時間 平日9:00〜17:00

お問い合わせはこちら

城山ホールディングスのプライバシーポリシーについて